コンセプト

・身体に、地域に、環境に『やさしい』お店作り
・今ある『障がい』が、将来の『不安』にならないように
・47都道府県クロフネファーム化計画!

【ごあいさつ】

クロフネファームは障がい福祉事業所として、2016年12月にオープンしました。身体に、地域に、環境に『やさしい』をコンセプトに、野菜を中心としたビュッフェレストランとして障がい者スタッフと一緒に盛り上げてきました。様々な障がいの特性を持ったスタッフ達との関わりを通じて、その子の『できる』や『やりたい』を伸ばし、社会で活き活きと活躍してもらうため、日々いろんなことに挑戦しています。
僕らは障がい福祉事業に関しては、全くのド素人でスタートさせました。目の前の障がい者スタッフみんなが先生で、たくさんの失敗と少しばかりの成功を繰り返しながら、たくさんのことを学ばせてもらっています。そんな中、大きく気づかせてもらった事があります。あるとき、とあるスタッフのお母さんからお手紙を頂きました。そこにはたくさんの感謝の言葉と共に
『クロフネファームで活き活きと働く息子を見て、親としてこの子より先に死ねない、という気持ちがなくなりました。』
とありました。

誰の何のためにこの事業をやるのか?
障がい者スタッフ本人はもちろん、その親御さんのための事業でもあると強く感じました。
ひとりでも多くの障がい者の方が活き活きと働ける環境を。
そして、ひとりでも多くの親御さんの将来の不安を取り除くために。
全国各地にこのクロフネファームを広げていけるように、これからも日々たくさんのことに挑戦していこうと思います。